中国茶でダイエット体験談~ダイエットプーアル茶で痩せられる?

プーアール茶やウーロン茶などに代表される中国茶は、さまざまな効果・効能が期待できますが、ダイエット効果にも優れています。
私も40代になり、なかなか脂肪が落ちてくれなくなったため、中国茶を飲んでダイエット効果を得ることにしました。

中国茶が持っている効果・効能には、脂肪燃焼促進効果や脂肪吸収抑制効果、腸内環境改善効果、アンチエイジング効果、むくみ解消効果、冷え性緩和などさまざま効果が期待できます。
私は、脂肪燃焼はもちろん、便秘気味で冷え性も気になっていたので、飲むだけで良いこのダイエットにとても期待していました。

中国茶の脂肪燃焼促進効果は、リパーゼという成分が関係し、特にプーアール茶にはこのリパーゼが豊富に含まれているため、中性脂肪の燃焼を促進してくれます。

また、カテキンも豊富に含まれていますから、脂肪の吸収を抑制する効果があり、胃腸の働きを高めてくれるので、腸内環境改善効果も期待できます。
また、プーアール茶に含まれているタンニンには、むくみ解消やアンチエイジング効果もあり、発酵されたお茶なので、体を温める作用もあり冷え性の緩和にも効果的となっています。

実際に中国茶を飲み始めて思ったのは、体がぽかぽかしてくるような感じがし、冷え性に本当に効果があるということでした。
また、脂っこい食事が好きでやめられませんが、プーアール茶には脂肪の吸収を抑制する効果もありますから、心おきなく油ものを食べることができ、特に食事制限をしなくても、少しお腹が引き締まったような気がします。

私の場合は、のどが渇いた時に飲むというシンプルな方法でしたが、一番いい方法は、食事と一緒に飲むと効果的だそうです。
食事と一緒に中国茶を摂取することで、ダイレクトにダイエット効果が期待できるようです。
また、体を温めるためにも、できるだけホットで飲むとより効果的です。

私は、ウーロン茶やプーアール茶の味が好きなので、ダイエットしているという感覚はなく、無理なく続けることができましたが、味が苦手という人は、食事の時だけでもいいと思います。
私は、体重は1ヶ月で1キロとそれほど劇的な変化はありませんでしたが、飲み続けるうちに便秘が解消し、お腹周りの脂肪が減少したのが実感できました。
便秘も解消したおかげで、肌荒れも軽減し、体調がよくなったと思っています。
中国茶は、ダイエットだけではなく、高血圧や心臓疾患、生活習慣病の予防などにも効果がありますから、おすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です