ダイエット期間中の休息日を作る事はダイエットにおいても重要

ダイエットを行っていると、当然運動をしたり食生活に気を使ったりしますので、ストレスがたまることもあると思います。また、一度設定した体重に到達すると目標を見失ってしまい、そこからダイエットに集中できなくなり、結局リバウンドしてしまうこともあると思います。そこで、長期的にダイエットを成功させるために私が行っていることについてお話いたします。
私は筋トレと食事・サプリメントの摂取によってダイエットをしています。
筋トレに関しては1週間のうちに最低でも5回は行っており、今後もこのペースは守っていくつもりです。また普段の食事については、タンパク質の摂取を意識した食事を行い、脂質・糖質はなるべく摂取しないようにしています。具体的な食事内容としては、鶏胸肉をメイン食材として食べ、足りない分はプロテインで補い、炭水化物(糖質)は血糖値の上昇が緩やかなオートミールや蕎麦・玄米を食べるようにしています。脂質についてもオリーブオイルやごま油等の油を使用しています。
日々こうした生活を行っていると、当然ですがお腹がすきますし、他の人たちが脂っこいものを食べたりデザートを食べているのを見ると、自分も食べたいという気持ちになります。
ダイエット当初は、その気持ちを抑え込んでいましたが、それが大きなストレスになっていました。
しかし、ダイエットを続ける中で得た知識として「チートデイ」という言葉を知ってから、食事に関する意識が変わりました。
日々抑制的な食事を行い、カロリーを抑えていても、体が絞れてこなくなります。これは、体が日々の少ないカロリーでも生きていけるように自然と調節を行ってるためであり、少ない燃料でも動くような代謝バランスになってしまっているためです。
そこで、週に1回、好きなものを好きなだけ食べる日を設けることで、体が驚き、再び代謝がアップします。少ないカロリーにな慣れた体をだます(チーとする)ことで、再び代謝がアップし、絞れるようになってきます。この方法は現在では多くのボディビルダーが採用しているメソッドであり、科学的にも十分な根拠のある方法です。
このチートデイを設けることで、週に1回は好きなものを食べられるという精神的な安心感とともに、代謝アップも図ることができるので、非常に助かっています。
好きなものを好きなだけ食べるといっても、やはり限度はありますが、私はそこまで意識しないでお菓子や肉、揚げ物を食べています。主に土曜日がチートデイですので、金曜日はいつも翌日が楽しみで中々寝れないということがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です