ダイエットの最強の敵、それは帰省すると太るという事

年の初めに、ずっと20年守り続けてきた体重が2kg増えて大台に乗ったことにショックを受け、1年かけて体重を落として今までの適正体重に戻そうと決意しました。今きちんと痩せておかないと、このまま「まぁいいか」と思ってズルズルと太っていきそうで怖いのです。年齢的にもここで踏ん張っておかないと、今後はどんどん痩せにくくなっていきます。今対処しないと絶対ヤバい、そう思ったんです。
とはいっても、食べることが大好き、そしてデスクワーク、育児でプライベートな時間はほとんどない私としては劇的な効果を狙うダイエットはできません。幸い目標は1年で2kg落とせばいいやという緩いものですので、まず毎日の食事をちょっとずつ減らしてみることにしました。朝と昼を減らすと仕事中イライラするので、減らしたのは主に夜、おかずはあまり減らさずにご飯の量を3分の2にしました。本当は炭水化物を抜くのが手っ取り早いらしいですが、白い炊き立てご飯を食べずに何が日本人ですか!という考え方なので、それは無理です。納豆やたらこ、なめたけなどを前にしてごはんを一切立つなんて度胸は私にはありません。
また、基礎代謝を少しでも上げるため、仕事や家事の合間にスクワットなどの筋トレをして筋力を増やすようにしました。そのかいあってか、最初の3か月はほとんど変動なしだった体重が、4か月後には1kg近く減ってきました。体重を測って思わずガッツポーズ、やっぱり身体は正直、努力は形に現れるのだなあとうれしくなりました。
順調だったゆるゆるぷちダイエットが異常をきたしたのはゴールデンウィークです。実家に帰省しましたが、家族も含めどうして田舎の人はそろいもそろってみんなお客に物をあんなに食べさせようとするのか、しかもどうして出されたものがそろいもそろって美味しいのか…勧められるままに食べましたよ、連れていかれる店でことごとく食べましたよ。遊びに行ったというよりも食べに行ったというほうが正しいのではないかと思うほどのゴールデンウィークの帰省でした。
帰ってきてみて体重計に上がり、思わず頭を抱えました。体重はもとにもどっていました。身体はやっぱり正直、怠惰も形に現れるのです。
ゴールデンウィークが終わり日常に戻ると同時に、私のダイエットも仕切り直しです。また地道に頑張ろうと思います。でもせっかく体重を減らしたころに、またお盆の帰省がやってきます。8月終わりに、また同じことを言っている気がして心配でなりません。ほんとに帰省はダイエットの敵です。

“\\ダイエットは難しいという印象があります。それは間違っていないかもしれません。ですがしっかりと方法を選べばそれほど難しくはならないのです。自分にできることを続けることですね。無理なダイエットをしてもそれは長続きするようなことはありません。三日坊主で終わってしまうことでしょう。それではせっかくダイエットを開始したのに勿体無いですね。ダイエットは長く続けることに意味があります。長く続けていくことは簡単ではありません。途中で休んでしまいたいと言う気持ちが出てきてしまいます。しかし続けていれば成果がでます。それはとても楽しいことなのではないでしょうか。努力をして結果を出すことは楽しいことです。自分が頑張ってきた軌跡を見る事ができるのですからね。
色々なことをしてみても良いでしょう。ダイエットの方法は一つだけではありません。いくつもあります。それらを組み合わせていけばかなりの成果を出すことが出来ますね。時間をかけてコツコツ取り組んでいく事が大切なのではないでしょうか。すぐに結果が出ると思っていると思うように行かなくて焦ってしまうかもしれません。そうなってしまうと良くないですね。大切なことはじっくり取り組むことです。腰を据えて取り組めば成果は出るのです。ダイエットをするときには運動をした方がいいですね。少しでも運動をすると体がさっぱりします。そうなってきたら気分が良くなってずっと運動をしていくなるものです。ダイエットは楽しいのです。無理して成果を出そうとしなければとても面白いのがダイエットですね。少し体重が減っただけでも良いのではないでしょうか。数字ばかり気にしていても良いことはありません。数では測れない事も多いです。体内の水分が減って体重が減っただけかもしれませんし、体脂肪が減った可能性もあります。同じ数字ても内容が違うのですね。ですから、あせらずにゆっくり痩せていきましょう。それによってえられるものは沢山あります。私はダイエットは根気との勝負だと思っています。諦めなければ勝ちですね。多くの人は途中で諦めてしまうから良くないのです。諦めずに続けていれば必ず良い結果が待っているということです。痩せすぎも良くありません。無理な食事制限をすると摂食障害になります。それだけは避けるべきです。食べたいのに食べられないのでは人生は楽しくないですね。ダイエットは健康的になるために行うことです。不健康になるような方法は直ぐに中止をするべきです。人間の体には限界がありますので、無理な方法は続かないのです。
逆に無理な方法でなければ続けられます。無理というのは本当に良くありません。体に掛かる負担は大きくなります。せっかく痩せても体力が低下してしまっては意味がありませんからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です