レディなら誰でも試したい!プーアル茶3つのダイエット効果

ダイエットに効果てきめん?プーアル茶の効果とは

ダイエットティーとして耳にしたことのあるプーアル茶。
でも、黒烏龍茶とか、トクホのお茶だとかとりあえず脂肪吸収を妨げる系が多いなか、プーアル茶ってなんなの?

そう思い調べてみると、脂肪吸収防止の他にも女性によくあるお悩みを解決してくれるお茶だということがわかりました。
これからそれをご紹介していきたいと思います!

まず、真っ先に思い浮かんだ脂肪吸収防止効果。脂肪というのは、摂取した後、胆汁酸により小さな脂肪の粒に分解されて肝臓やにっくき脂肪として蓄積されます。つまり、胆汁酸により分解されなければ、体内に吸収されず排出されるということ。こんな美味しい効果があったなんて… また、体にたまった脂肪をリパーゼという脂肪分解酵素である程度まで分解し、排出されやすくしてくれる効果もあるのです。これで、運動すると体内の循環が良くなり、脂肪が排出されるというわけです。運動したら脂肪が排出されるとわかったら、やる気も違いますよね。

また、カテキンの抗酸化作用により、殺菌、アンチエイジングの効果もあるのだとか。またポリフェノールも含まれており、このポリフェノールが体内の活性酸素を取り除いてくれるとのこと。それにより胃腸の活動が活発になり、便秘改善の効果もあるのです。また、便秘改善により、腸内環境が整うことで全身に毒素が回らなくなり、体が軽くなる、お肌の調子が良いなんて効果も。この効果もよりアンチエイジングに寄与してくれると言えそうですね。
また、ビタミンやアミノ酸なんかも含まれていることから、栄養もとれる健康的なお茶だと分かります。野菜を頑張って食べなくても、お茶を飲むだけで栄養が取れるなんて夢のようですね。

また、プーアル茶が発酵させたお茶であることや、タンニンの作用により、便秘改善、冷えの改善に繋がるようです。それは、血行改善、デトックス効果があるためです。また、利尿作用もあることから、むくみ改善も期待できますね。

また、ダイエット効果だけでなく、この脂肪を溜め込まないようにするというプーアル茶の効能は、生活習慣病の予防にも役立ちます。

生活習慣病というのは、血管壁がボロボロになって剥がれたものが血管に詰まるか、血中の脂肪が詰まって起きることが多いです。前者は高血圧や血管の老化により起こり、後者は欧米化した食生活やストレスにより悪玉の脂肪が増えてしまったことが原因です。

そのような悪玉脂肪を減らすという意味で、このプーアル茶は脳卒中や心筋梗塞といった血管系の病気の予防に一役かってくれると言えるのです。
少々お値段ははるようですが、このような病気になっては取り返しがつきません。

そんな時にはプーアール茶ダイエットを開始する事でスタートを切る事をおすすめしています。

上記のプーアール茶ダイエットの権威でもお茶ダイエットの中でもプーアール茶の効果は推奨されており自信を持って飲む事が出きます。

参考⇒プーアル茶ダイエットの効果と効能-プーアール茶.jp

ダイエットをするのであれば、プーアール茶がおすすめなのはいう間でもありません。

もし、脂肪を取りすぎているな、体脂肪率がきになるあなたは、プーアル茶を飲んでみると良いかもしれません。

プーアール茶を飲んだ高見さんのダイエット体験談

私は元々中国茶が好きで、最初は所謂烏龍茶(青茶)を中心に飲んでいたのですが、今、気づけば手元のお茶はほとんどプーアール茶になってしまいました。

まず、私が中国茶にハマるきっかけとなった烏龍茶ですが、一時の中国茶ブーム以来、ペットボトルやティーバッグなどで手軽に購入できる機会が増え、私もそのブームに乗って飲んでみたのでした。それ以前には紅茶好きだった為、自然な流れでしたが、お湯を継ぎ足して何煎でも飲めるところ、茶器の種類の多さには、新鮮な面白さを感じました。

ですが、烏龍茶は味わいがはっきりしたものが多く、苦味の後の甘さやスッキリした渋みなど、その個性の違いにどんどんハマってしまえる反面、そのはっきりとした味は毎日飲み続けられるまろやかさとは違うな、とも感じていました。

また、プーアール茶なるお茶の存在も知っていましたが、非常に癖が強く飲みにくいらしいという認識でした。

しかし、飲んだことのないお茶への興味と効能(体を温める、脂肪を減らす、カフェインが少ない、など)から興味を持ち、いつも買い物をしていて信用している中国茶店で「癖がなく飲みやすい」というプーアール茶を、飲んでみることにしました。

結論は「飲みやすいし、美味しい!」でした。

プーアール茶(熟茶)はまず渋みが少なくまろやかさ、優しい甘さが特徴だと思います。これこそが、体調が優れない時でさえも飲みたくなる味と感じます。また、強い味ではないにも関わらず、体を温める効果は大きく、その点でも毎日飲みたくなるお茶です。

よく油ものと合わせると良いと言われる烏龍茶よりも、胃腸をすっきりとさせる効果もあるように思います。後の胃もたれが少なく感じるのです。これは烏龍茶よりも優しい味わいであるのに不思議に思います。
それ以来、プーアール茶が好きになり、あれやこれやと試す内にすっかりとハマってしまいました。長い時間熟成させるお茶の為その具合によっては、初めに耳にしていた「癖が強く、飲みづらい」ものにもなるようです。これは信頼できるお茶屋さんを探して購入することが大事と感じます。そういうお店の商品なら、結論としてどのプーアール茶もとても美味しいです(好みは色々ありますが)

また、購入した餅茶(茶葉を円盤状に固めたもの)をゆっくりほぐす時間も癒しとなります。これから味わうお茶が、どんな香りで甘みや渋みを感じさせてくれるのかと期待しながらお茶をほぐすのは、日常から離れたゆったりとした時間です。

プーアール茶は賞味期限がほとんどない(まだまだ熟成可能である)為、焦らず、好きなタイミングでじっくり飲めることも良いと思います。
このような理由で気づけばプーアール茶が一番よく飲むお茶となりました。
そういえば、お茶好きが最後に行き着くお茶はプーアール茶だ、ということを聞いたことがあるのですが、私もその一人となったようです。

プーアール茶ダイエットおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です